ほうれい線予防・改善法

男性のほうれい線対策!メンズおすすめ化粧品はこれ!

更新日:

メンズほうれい線対策

 

ほうれい線のせいで見た目が実年齢よりも大幅に老けて見えてしまう悩みはよくあります。そして、もちろんほうれい線の悩みは女性だけではなく男性でもあります。

肌の印象が大切なのは男性でも同じなので、放置せずにきちんとしたケアを行うことが大切です。

ほうれい線が深くなってしまうメンズ特有の原因もあり、男性の肌質は女性とは異なりますが、対処法としては基本的に女性でも男性でも変わりません。

男性はほうれい線ができやすい!?

最近では男性のアンチエイジングに対する意識も高まってきており、しわやほうれい線を気にする男性も増えてきました。あるクリニックのデータによると、男性が最も気になってしまっているしわはほうれい線で、ほうれい線によって実年齢より老けて見えてしまうという悩みがあるようです。

 

さらに、女性と男性では肌質も違えば、環境も違うことがあります。女性の場合はむくみやすいといったことでほうれい線ができてしまうことがありますが、男性の場合もほうれい線ができやすい要因がいくつかあります。

 

肌へのストレス

ほうれい線が深くなってしまう原因の一つが肌の老化です。外部刺激からのストレスだけでなく、内側からのストレスにも注意する必要があります。

 

ストレス①:ヒゲ剃り

男性の場合、ヒゲを剃る際に肌を傷つけてしまいます。中にはこれが原因で大人ニキビができてしまう人もいますが、肌へのダメージが皮脂膜を傷つけ、肌の老化へつながってしまうこともあります。

 

ヒゲを剃るときはシェービングジェルを使って肌への負担を減らしたり、できるだけT字のカミソリよりも負担の少ない電動シェーバーに変えるなどして対応していきましょう。

 

ストレス②:紫外線

そして、肌の老化を早めてほうれい線を深くしてしまう大きな要因の一つが紫外線です。

 

男性の場合、化粧をしないことや、UV対策をおろそかにしてしまう傾向があるので、紫外線の影響をより受けてしまいます。肌へのダメージを蓄積してしまわないようにできるだけ紫外線対策を行うことが大切です。

 

ストレス③:タバコ

タバコが老化を早めてしまうことは有名ですが、喫煙によって、血流が悪くなり酸素が十分に届けられなかったり、活性酸素の影響によって肌にも悪影響を与えてしまいます。

 

もちろんこれは男性に限ったことではありませんが、喫煙率はやはり男性の方が圧倒的に高いので吸い過ぎないように注意が必要です。

 

男性のスキンケア

最近は男性の美意識も高くなってきたとはいえ、まだまだスキンケアに無頓着な人や間違ったスキンケアをしてしまっている人も多いのでスキンケアを見直すことも大切です。

 

洗顔をする際に手でゴシゴシと必要以上に洗ってしまったり、洗顔後の保湿ケアをおこたってしまうと肌のシワやたるみ、ほうれい線を悪化させてしまいます。

 

その他にも、仕事によるストレスやデスクワークのときの姿勢などもほうれい線を悪化させる要因で、できるだけストレスを解消したり猫背にならないように注意しましょう。

メンズのほうれい線対策とは

メンズのほうれい線対策としては、上記のような男性特有のほうれい線が目立ってしまう原因を改善しつつ、ほうれい線を消すための表情筋のトレーニングや肌のハリ・弾力を回復するためのスキンケアを行うなど基本的に女性の場合と変わりません。

 

顔の筋肉を鍛える

ほうれい線が深くなってしまう原因は肌の老化以外では表情筋の衰えがあります。特に男性の場合は女性に比べてどちらかというと無表情で表情筋を使わないことが多いので、ベロ回し体操などの表情筋の体操をしたり、グッズを使ったりして表情筋を衰えさせないようにしていきましょう。

 

スキンケア

もちろん肌質には個人差がありますが、男性の場合比較的皮脂が多く、オイリーな肌であることが多いです。しかし、実は表面はオイリーでも肌の内側が乾燥しているインナードライという状態となっていることがよくあります。

 

特に、ヒゲ剃りをした後は乾燥しやすくなってしまうので、保湿ケアを行うことが大切です。

 

また、男性が使うメンズ化粧品としては市販の安いものが人気がありますが、ほうれい線を消すことが目的の場合はその目的に合ったものを選ばないと意味がありません。

 

ほうれい線対策として最も大切なコラーゲンを増やしてハリを回復するための成分を含んでいることは必須条件で、紫外線やタバコなどの対策としてビタミンCを含んでいるものがオススメです。

 

エイジングケアの化粧品というと男性にとってはベタベタしてしまうものや化粧水、美容液、クリームなどステップが多いものが多いですが、最近ではクオリティーの高いオールインワンの化粧品もあるのでそういったものを活用するのがいいでしょう。

 

エイジングケアをする人の割合が女性の方が多いというだけで、基本的に男性でも行う対策や使う化粧品は変わりません。

まとめ

このようにほうれい線が深くなってしまう男性特有の原因もいくつかあります。男性でも女性でもほうれい線やたるみは見た目が老けて見えてしまったり、不健康な印象を与えてしまうため早めに対策して解消していきたい悩みでもあります。

周りに指摘されてしまう前に、表情筋のトレーニングを行ったり、肌のハリを回復するためのスキンケアを継続して行っていきましょう。

-ほうれい線予防・改善法

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved.