ほうれい線ケア

ほうれい線ケアにオススメの無印良品はこれ!

更新日:

 

アンチエイジングのための化粧品はかなりの数があります。その中でも、手軽に買うことができ、シンプルな化粧品が「無印良品」です。また、無印の化粧品にもたくさんの種類があります。そこで今回は、年齢とともに深くなっていってしまうほうれい線ケアとして有用な無印良品をご紹介していきます。

 

f7552d71c714192533d077c6a6e11f50_s

 

ほうれい線にオススメな無印化粧品

保湿クリーム・敏感肌用

しわやほうれい線にとって乾燥は禁物です。無印の保湿クリームは、保湿成分としてリピジュアRやヒアルロン酸が使われていて、肌の刺激になるような余計な添加物は使われていないので、敏感肌の人にも使うことができます。(※すべての人にアレルギー反応が起きないわけではありません)

 

このクリームは夕方ほうれい線が気になってきてしまったときなどにも有効で、ファンデーションが割れてしまった場合など、一度ファンデーションをオフして、保湿クリームを綿棒や指でほうれい線の部分になじませます。最後にファンデーションやコンシーラーを使って整えます。これで、夕方のほうれい線を目立たなくすることができます。

 

エイジングケア導入液

これは、保湿成分が含まれているだけでなく、化粧水の前に使うことで、化粧水の浸透率をアップさせることができます。これで化粧水の効果を高めることができますし、化粧水の浸透をよくするものとしてソンバーユ(馬油)などもありますが、値段的にはソンバーユなどよりも無印のエイジングケア導入液の方がリーズナブルです。

 

ホホバオイル

ほうれい線対策として、ホホバオイルやアルガンオイルなどの植物系のオイルも効果的です。ホホバオイルは保湿能力があるだけでなく、抗酸化作用によるエイジングケアの効果も期待できます。

 

ホホバオイルの中でも、ホホバオイル100%でコスパもいい無印良品のものは特にオススメで、クレンジングオイルにも使えたりと持っておくと便利な商品です。

>>ホホバオイルの効果と使い方についてはこちら

美容液などは?

以上がほうれい線対策として役立つ無印良品となりますが、無印には他にもエイジングケア高保湿クリームやエイジングケアオールインワン美容液ジェルなどのアンチエイジングのための化粧品もあります。

 

たしかに、安くて肌にも優しいとてもいい商品ですが、ほうれい線を改善するためには、セラミド配合の化粧品を使うのがベターで、さらに、コラーゲンを増やすための成分(ビタミンCなど)が配合されているものを選ぶことがキーポイントとなります。

まとめ

以上が無印良品を使ったほうれい線ケアとなります。無印良品は肌に優しく、プチプラで買いやすいものが多いですが、ほうれい線を改善するためには、コラーゲンを増やして肌のハリや弾力を回復させる必要があるので、そういった化粧品を使ってスキンケアを継続していきましょう。

 

-ほうれい線ケア

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.