ほうれい線ケア

骨気(コルギ)でほうれい線は消える?

更新日:

 

韓国発祥のマッサージで、IKKOさんなど芸能人もよくやるという「骨気(コルギ)」。コルギというと小顔というイメージがあるかもしれまんが、ほうれい線などにも効果があるということで、アンチエイジングとしても注目されています。むくみが気になる方などはぜひチェックしてみましょう。

 

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

 

骨気(コルギ)のほうれい線への効果

骨気(コルギ)は骨と筋肉に力を加えるメスを使わないマッサージで、テレビなどで見る限り、かなり痛いイメージがありますよね。実際に私もやってもらったことがあり、痛かったですが、予想よりは大丈夫という感じでした。ただ、痛みの感じ方は個人差があるので、耐えられない人もいるかもしれません。

 

血流が良くなる

コルギは強い力で、圧力をかけるので、血流やリンパの流れが良くなり、なるむくみが解消されたり、新陳代謝が上がり、肌のハリが回復することで、ほうれい線を改善することができるのです。

 

また、筋肉をほぐすことができるため、たるみを解消したり、リフトアップできるため、施術後にはほうれい線が薄くなっているということもあります。

 

骨格の歪みを治す

ほうれい線は頬骨など骨格とも関係していることがあります。コルギによって、骨格の歪みなどを改善することで、ほうれい線への効果も期待できます。

コルギをやるには

骨気は専門店などでやるのもいいですが、セルフケアでもすることができます。

 

代表的な方法は次の通りです。

 

  1. 手のひらの手首に近い部分を頬骨の下に当てます
  2. そのまま、頬を押し上げます
  3. このまま10秒間キープします

 

これを毎日継続して行っていくことで、リフトアップでき、ほうれい線が目立たなくなってきます。他にも頬骨を引っ込めたりと、色々なコルギの方法があるので、興味のある方は動画で確認してみてください。↓↓↓

 

 

※セルフでやるときは、皮膚を引っ張りすぎず、痛気持ちいいくらいの力加減でやるようにしましょう。

 

また、セルフケアだけでなく、専門のお店で肌や骨格の悩みなどを聞いてもらいながらするのもいいでしょう。ただ、、コルギで改善された効果は、期間が経つと戻ってしまうことがあるので、継続的に通うことをすすめるお店もあります。

まとめ

骨気(コルギ)は、顔の骨格やむくみが気になるという方などは、試してみる価値はあると思います。痛いのが苦手という方には向きませんが、セルフケアでも継続して行っていけば肌のたるみも改善されていきます。スキンケアや表情筋のトレーニングの+αとして活用してみるのもいいでしょう。

 

-ほうれい線ケア

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.