ほうれい線Q&A

ほうれい線はビタミンC誘導体で改善!

更新日:

 

肌の老化防止やハリ・弾力を回復してくれる効果があるビタミンCですが、それを肌に浸透しやすく改良されたのが、ビタミンC誘導体です。コラーゲンの生成を促進してほうれい線を改善するためには、ビタミンC誘導体の入った化粧品を使うことがポイントです。

 

313939

 

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンCは活性酸素を除去して肌の老化を防止してくれたり、コラーゲン生成を手伝ってくれる栄養素なのでほうれい線改善には必要な成分です。しかし、口から摂った場合、皮膚まで届くのには十分ではありません。また、外からビタミンCを塗っても肌に浸透しにくいという問題がありました。それを解決したのがビタミンC誘導体です。ビタミンCを安定化させてより浸透しやすくしたもので、ほうれい線などのシワだけでなく、美白や毛穴対策、ニキビ跡ケアなどにも効果を発揮する優れものです。

ビタミンC誘導体を使うには

化粧品から

ほうれい線ケアのための化粧品を選ぶときにはビタミンC誘導体やレチノールが配合されているものを選ぶようにしましょう。最近では、技術の進歩によって「CVアルギネート」という独自成分であったり、浸透テクノロジーで高濃度なピュアビタミンCを角質の奥まで届けることができる美容液などもあるのでより高い効果を期待することができます。

 

イオン導入

今では、十分に浸透力の高い化粧品が売られているので自宅ケアでも効果を実感することができますが、エステサロンや皮膚科クリニックでイオン導入をつかってビタミンCを肌の奥まで届けることもできます。また、美顔器を使って自宅でできるものもあります。

まとめ

ビタミンCを食事から摂るのは意外と難しく、サプリメントなどを使っても思ったような効果が得られないということもあります。バランスのいい食事を摂ることは大切ですが、やはりビタミンCは肌から直接入れたほうが効果は大きいです。その中でも、ビタミンC誘導体など、浸透力のある化粧品を選び、毎日スキンケアを続けることで、ほうれい線を改善していきましょう。

 

-ほうれい線Q&A

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.