ほうれい線Q&A

丸顔はほうれい線ができやすい?

更新日:

 

ほうれい線ができるのは肌の老化が原因ですが、それだけではありません。若い人でもほうれい線ができるのは、姿勢や骨格なども影響しているからなんです。その中でも、丸顔の人はほうれい線ができやすいと言われています。ただ、丸顔だからといってあきらめるのではなく、しっかりと予防やケアを行うことが大切です。丸顔でも法令線のない人はたくさんいます。

 

111985

 

なぜ丸顔だとほうれい線が?

ほうれい線の主な原因は「たるみ」です。このたるみからすべては始まります。丸顔やしもぶくれ顔の場合、もともと頬の筋肉が少なく、頬に肉が付きやすいということで、たるみの原因となる脂肪が多く、ほうれい線ができやすいということです。ダイエットで太ったり痩せたりを繰り返すことで、同様にほうれい線ができやすくなってしまいます。

丸顔を解消するには?

むくみを解消

顔のむくみもほうれい線としては良くありません。脚だけでなく、顔がよくむくんでしまうという場合には要注意です。そもそも、むくみは血流が悪くなることが原因であることが多いので、わざわざジムに通うまでする必要はないが、ストレッチをこまめにする、リンパマッサージをする、体が冷えないようにする、ショウガなど体が温まるものを食べる、などしてむくみによる丸顔を改善していきましょう。

 

顔の筋力トレーニング

人間は表情筋を使わないでいるとだんだん衰えていきます。普段たくさんおしゃべりしたり、笑ったりする機会があまりないという人は、表情筋が衰えて顔のたるみを引き起こしてしまうかもしれません。とにかく普段表情筋を使うように意識したり、顔のエクササイズ、フェイスヨガをやってみるなどをして丸顔を解消しましょう。

 

治療

トレーニングによって改善することはできますが、中には治療して手っ取り早く改善したいという方もいるかもしれません。その場合は、韓国発のマッサージである骨気(コルギ)で丸顔、むくみを解消したり、針を使ってたるみを解消するスレッド美容鍼というリフトアップ治療を使うことで丸顔を解消することができます。

まとめ

以上が丸顔によるほうれい線の原因と対処法となります。ほうれい線ができやすい骨格の人は、それだけ対策やケアが大切となります。もちろんこれだけでなく、肌を老化させないためには、不規則な生活をしないことや、正しいスキンケアを習慣にするといったことも忘れてはいけません。

 

 

-ほうれい線Q&A

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.