間単にできるほうれい線改善法

ガムを噛むだけでほうれい線を改善!

更新日:

 

ほうれい線を消すためのグッズは色々ありますが、日用品を使って簡単にケアするための方法として「ガム」があります。ほうれい線などの顔のシワは、顔の筋肉とも関わっています。そのため、ガムを使って鍛える事によってほうれい線にも効果を発揮するのです。

 

キシリトールガム

 

なぜガムがいいのか?

表情筋のトレーニング

ほうれい線のできる原因はいくつかありますが、そのうちの一つに、顔のたるみがあります。つまり「咀嚼」がとても大事で、ガムを噛むことによって、口の周りの口輪筋や耳からこめかみあたりの側頭筋を鍛えることができ、リフトアップにもつながるのです。これはほうれい線だけでなく、目元のシワにも効果があります。

 

アンチエイジングホルモン

ガムを噛むことで衰えた顔の筋肉を改善できるだけでなく、唾液に含まれている「パロチン」というアンチエイジングホルモンが新陳代謝を良くしてくれ、肌を若返らせてくれる効果があります。また、咀嚼によってストレスを緩和できるというメリットもあります。

ガムを使ったほうれい線改善法

使用するガムは虫歯防止の効果もあるキシリトールガムなどがいいでしょう。また、ガムを噛むことがほうれい線に効果があるということで、「ほうれいキュート」というほうれい線対策のためのガムもあるのです。

 

products_houreicute

ガムは3粒ほど同時に噛むと疲れますが、より効率よく筋力を鍛えることができます。このときのポイントとしては、右の奥歯と左の奥歯、前歯を均等に使うことで左右バランスよく鍛えることができます。それぞれの歯で均等に10回ずつくらい噛んでから順番に交代していき、これを15分間程度続けることによって頬や口周りの筋力を鍛えられ、ほうれい線を改善することができます。

 

また、ものを噛む時に左右に偏りがあると、顔が歪み、ほうれい線ができやすくなってしまいます。ガムを噛むときだけでなく、普段食事をする時にも、よく噛んで食べる、偏りがないように左右バランスよく噛むということが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。ほうれい線を改善する商品はたくさんありますが、これなら何かをやりながらとか手軽に行うことができるトレーニング方法です。すぐに効果を発揮するような方法ではないですが、これを継続していくことと、他にも姿勢が悪くならないように気をつけたり、肌の保湿やコラーゲン生成の促進をこころがけたスキンケアを行っていくことでほうれい線をうまくケアしていきましょう。

 

-間単にできるほうれい線改善法

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.