ほうれい線の原因

ポニーテールにするとほうれい線ができる!?

更新日:

 

ほうれい線が深くなってしまうのはいくつか原因が考えられます。紫外線などで肌が老化してしまった?表情筋を使わないでいると顔の筋肉が衰えたから?それとも骨格が原因?などなど要因はたくさん考れらますが、実はなんと「ポニーテール」がほうれい線と関係しているということも考えられます。

ここではポニーテールとほうれい線の関係と対処法などをご紹介します。

 

0a76e3e329dbaf2f5ea7bdba650f4589_s

 

なぜポニーテールでほうれい線が?

ポニーテールをしていると顔を引き上げることができるというイメージがある方も多いと思います。実際にポニーテールをしているときは引き上げられて少し若く見えるかもしれません。

 

ただ、髪の毛を引っ張ている状態だと、頭皮がたるんでしまい。結果として顔のたるみとなりほうれい線が深くなってしまいます。頭皮と顔の皮膚は切っても切れない関係なのです。

 

ほうれい線以外にも

ポニーテールは顔のたるみやほうれい線以外にも強く引っ張ってしまうと毛根に負担がかかってしまい、薄毛や髪の毛が切れやすくなる原因となったり、髪の毛にクセがついてしまうことにもなりかねません。

 

もちろんそこまで神経質になる必要はなく、たまにポニーテールをするぶんには問題ありませんが、毎日続けていると長い目で見ると見た目の老化に関わってくる可能性があるのです。

対処法

とはいっても仕事柄ポニーテールをしなければいけないという方もいると思います。そんな時は、頭皮をたるまないようにするための対処法を身につけておきましょう。

 

頭皮のケア

頭皮のたるみを解消するには頭皮マッサージなども効果的です。ヘッドスパや専門のマッサージ店へ行くのもいいですが、ある程度は自宅で行うこともできます。

>>自宅でできる頭皮ケアについてはこちら

 

ポニーテールをする時の注意点

髪を結ぶ際にはとにかくきつくしてしまわないように注意しましょう。頻繁にきつく結び直しているとたるみの原因となってしまいます。また、できるだけ毎日ポニーテールをするのは避け、仕事の場合でも休日等は違ったヘアスタイルにするように心がけましょう。

まとめ

以上がポニーテールとほうれい線の関係となります。確かに頭皮がたるんでしまわないように日ごろから気をつけることが大事ですが、ほうれい線としては肌の老化や筋肉の衰えの方が大きい要因となります。筋肉の衰え防止の体操や肌が若返るためのスキンケアを行っていくことが重要です。

 

-ほうれい線の原因

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.