ほうれい線のためのマッサージ

ほうれい線のための頭皮ケアとは!?

更新日:

 

ほうれい線対策のためのマッサージは色々ありますが、実は「頭皮」のマッサージもほうれい線の改善には有効です。頭皮とほうれい線は一見関係なさそうですが、もちろん皮膚はつながっているので、リフトアップの効果や肩こりの解消などの効果があります。ヘッドスパやエステに通うのもいいですが、自宅でも簡単に頭皮ケアをすることができます。

 

4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_s

 

頭皮マッサージの効果

顔と頭皮はつながっていますから、頭皮がたるんでしまうと、結果として顔もたるんでしまいます。一見すると関係なさそうなので、たるみやシワのケアとして頭皮ケアを行うという人はあまり多くないのです。

リフトアップ効果

頭皮を揉みほぐしたり、ツボを刺激することによって、血液やリンパの流れがよくなります。それによって、リフトアップ効果や顔のむくみが改善され、ほうれい線ケアなどアンチエイジングの効果が期待できます。

 

肩こりにも

頭皮マッサージによって、血流が良くなるということで、肩こりや眼の疲れも改善することができるので、結果としてほうれい線にもいい効果があるのです。

 

>>肩こりとほうれい線の関係はこちら

頭皮がたるむ原因は?

まずは、頭皮がたるんでしまわないようにすることも大切です。頭皮がたるんでしまう要因としては、血行不良もありますが、他にも、ストレス、寝不足、紫外線、乾燥、ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

 

頭頂部が硬くなっているという場合や、薄毛が気になってきたという場合は要注意です。

頭皮のたるみを改善するには

乾燥しないようにする

マッサージの前に、頭皮が乾燥してたるみやすくなるのを防ぐことも大事です。洗浄力が強く、がっつり皮脂を落とすようなシャンプーなどは避け、肌に優しいものを使うようにしましょう。たまには、ヘッドスパやエステに行ってみるのもいいでしょう。

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは何気ない空き時間やシャンプーをするときなど、気軽に行うことができます。

 

頭頂部

頭頂部をマッサージする際は、両手で頭頂部のツボを気持ちいいくらいの強さで押します。そこから少しずつ下に手を移動し、首元までツボを押していきます。

 

言葉ではわかりにくいので動画を参考にしてみてください。↓↓↓

 

側頭部

側頭部は頬を引き上げる働きがあります。耳の上のこめかみあたりを少しずつ位置を変えながらぐるぐると円を描くようにもみほぐしていきましょう。

 

※力を入れすぎて肌を傷つけてしまわないように注意しましょう。また、シャンプーブラシを使うと効果的にマッサージすることができます。

まとめ

以上がほうれい線のための頭皮ケアとなります。頭皮マッサージをしたからといってほうれい線を完全に消せるというものではありませんが、頭皮のたるみは顔のたるみ、シワにもつながってしまいます。血行が悪くなってしまわないように日ごろから注意し、スキンケアにプラスしてマッサージも取り入れてみるのもいいと思います。

 

-ほうれい線のためのマッサージ

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved.