ほうれい線のためのマッサージ

ほうれい線をスプーンで消す!?

更新日:

 

ほうれい線を改善するためにはマッサージをして顔のたるみを改善することも大切ですが、エステに通わずに自宅でできる方法もいくつかあります。その中でもなんと「スプーン」を使ってリンパの流れをよくするというマッサージ法があります。今回は、そのスプーンを使ったマッサージの効果と方法をご紹介します。

 

 

4366cccc7c5bb5d349fe0252c02ee183_s

 

スプーンを使ったマッサージ

スプーンマッサージのほうれい線への効果

スプーンを使ってマッサージをすることによって、リンパの循環を良くすることができます。血液やリンパの流れが良くなると、顔のむくみやたるみが解消され、結果としてほうれい線を目立たなくすることができます。マッサージをした直後に効果が実感できることもあります。

 

また、ほうれい線対策や小顔効果だけでなく、冷たいスプーンと温かいスプーンを使い分けることによって、毛穴の開きを改善したりする効果も期待できます。

 

スプーンを使うメリット

なぜ手ではなくわざわざスプーンを使うのかというと、ちょうどいい力加減でマッサージができるからです。美顔器ローラーよりも優しくマッサージできます。他にも、爪を伸ばしていてもマッサージできる、スプーンの温度を利用できる、手が疲れないなどのメリットもあるのです。

スプーンの使い方

スプーンでリンパマッサージ

まずはティースプーンのように小さくない普通のカレーのスプーン程度の大きさのスプーンとクリームを用意します。

 

  1. なめらかなクリームを顔や首に伸ばします。
  2. お湯などに浸けてスプーンを温めます。
  3. おでこからこめかみに向かってスプーンの背中で滑らせます。
  4. 次に目の下からこめかみに滑らせます。
  5. 頬骨からこめかみに滑らせます。
  6. 口元からこめかみに滑らせます。
  7. 顎からこめかみに滑らせます。

 

これを左右3回ずつくらい繰り返します。力加減は強くなってしまわないように注意しましょう。イタ気持ちいいくらいで大丈夫です。特に目の周りなどは皮膚が薄いので力は必要ありません。

 

この方法は、有名なエステティシャンである高橋ミカさんも紹介している方法で、マッサージの本やテレビ番組でも紹介されていました。

 

スプーンの温度を利用する方法

スプーンを氷を入れたコップなどに浸けて冷やしたあとに、スプーンの背中で顔を軽くパッティングします。そのあと、今度は温めたスプーンでパッティングすることで毛穴の引き締めや血行促進の効果もあります。

 

↓↓↓これらの方法は美レンジャー ch.さんの動画を参考にしてみてください。

ソニック マジックスプーン

普通のスプーンでも十分にマッサージを行うことはできますが、最近では、普通のスプーンに音波振動の効果を搭載したスプーン型の美顔器、マジックスプーンたるものが存在します。

 

これは韓国発のスプーンセラピーで、『からだにいいこと』という雑誌でも取り上げられていました。日本のAmazonでも売られているので、普通のスプーンマッサージをやってみてもっと極めたいと感じたらこういった商品を使ってみるのもいいと思います。

まとめ

以上がスプーンを使ったほうれい線対策となります。意外にもどの家庭にもあるスプーンでマッサージをすることで、さまざまなメリットがあり、リンパの流れを良くすることができます。スキンケアや表情筋のトレーニングにプラスして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

-ほうれい線のためのマッサージ

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.