ほうれい線のためのエクササイズ

ほうれい線に効果的なベロ回し(舌回し)体操!やり方と注意点を解説

更新日:

ベロ

 

ほうれい線対策の方法の一つに、表情筋のトレーニングがありますが、その中でも最も有名なエクササイズの一つがベロ回し舌回し)体操です。

ベロ回しはテレビでも紹介されている方法で、道具を使わなくてもできるため、どこでも簡単に行うことができます。

さらにベロ回しをすることで、小顔になった、二重あごが解消された、といったほうれい線以外にも嬉しい効果があったという声もあります。

ここでは、そんなベロ回しのやり方や注意点などについてご紹介していきます。

ベロ回しでほうれい線対策!

老化

 

ほうれい線が深くなってしまう原因の一つが表情筋の衰えです。

 

表情筋を鍛えるための方法はたくさんありますが、舌を回すことで口の周りの口輪筋という筋肉を鍛えることができます。

 

さらに、口の中で舌をグルッと回すことで、ほうれい線が内側から引き伸ばされ、アイロンの効果もあるのです。

舌回しは他にもいい効果が

舌回しをすることで、ほうれい線だけでなく、他にも美容にいい効果をたくさん得ることができます。

 

二重あごも解消

ベロ回しをすることで、口輪筋だけでなく、あごの部分の顎舌骨筋(がくぜっこつきん)という筋肉を鍛えることもできるため、舌回し体操で気になっていた二重あごも改善することができ、小顔になったといった口コミもあります。

 

血行を促進

舌を動かすことによって血行が促進されるという効果もあります。

 

血行が良くなることで、唇の血色がよくなったり、しみやしわが改善されたという声もあります。

 

顔の歪み・噛み合わせのズレを予防

舌を動かすことによって顔の筋肉も連動して動き、顔の筋肉も柔軟になるため、顔の歪みを予防することができ、綺麗な笑顔になったり、噛み合わせがズレてしまうのを防ぐ効果もあります。

 

これにともなって頭痛が改善されたというケースもあるようです。

 

唾液の分泌を促す

このベロ回し体操は、口臭対策としても活用されています。舌を回すことによって唾液の分泌が促進され、その結果口臭を予防できたり、歯周病の予防につながることも考えられます。

 

その他にも、

  • 脳の活性化
  • 滑舌の改善
  • 肩や首のコリの改善
  • いびきの改善

 

といった効果も期待できます。

舌回しのやり方

舌

 

この舌回し体操は、「世界一受けたい授業」などでも紹介されていたり、ほうれい線対策でお馴染みの宝田恭子さんや女芸人のシルクさんも推奨している方法です。

 

やり方としては次の通りです。

  1. 軽く口を閉じ、舌で頬を押します。
  2. そのまま頬を押しながら歯の表面に沿ってグルッと左回りに回します。
  3. これを20周行います。
  4. 終わったら逆に右回りに20周回転させます。
  5. この流れを1セットとして、1日3セット行います。

詳しい動きについては下の宝田先生のYouTube動画を参照してみてください。↓↓↓

 

ほうれい線に沿って大きな円を描いくように動かすのがポイントです。

 

また、目の周りの眼輪筋と口の周りの口輪筋は連動しているため、舌を回しながら目も同じように動かすとより効果的です。

 

最初は疲れてしまうと思うので、少ない回数から始めて無理のない範囲で行いましょう。

ベロ回しの注意点

このベロ回しは早い場合だと3日目で効果が現れたという口コミもあり、根気よく続ければ通常は1ヶ月以上で効果が出てくることが多いです。

 

ただ、ネット上の口コミを見ていると良い声だけでなく、「痛い」「逆効果だった」といったマイナスの口コミも存在します。

 

やりすぎはNG

ベロ回しをやっていると筋肉や後頭部が痛くなってしまうことがあります。特に顔の筋肉が凝り固まっていたり、顔が歪んでしまっていると痛みを感じてしまうことがあります。

 

また、舌に歯があたることで口内炎になってしまったり、気分が悪くなってしまうというケースもあるようなので、あくまでも無理のない範囲で行うことが大切です。

 

首や顎に痛みがある場合や舌に傷がある場合などは控えるようにしましょう。

 

ほうれい線に効果なし?

また、口コミの中には、ほうれい線には効かないといった声もあるのが事実です。

 

顔の筋肉の衰えを防ぐことで理論上ほうれい線に効くことは確かですが、すべての人が効果を実感できるものではありません。

 

というのも、ほうれい線の原因は表情筋の衰えだけではなく、肌のハリ・弾力の衰え、乾燥、むくみ、皮下脂肪の増減など他にも色々な要因が考えられます。

 

舌回しエクササイズは気軽に行える体操ですが、過信は良くないと思います。

 

ほうれい線を改善するには、適切な化粧品を使って肌のコラーゲン量を増やすことも重要で、ベロ回し体操だけでなく外からのほうれい線ケアも組み合わせて行っていくことをおすすめします。

まとめ

ほうれい線対策としては、顔の筋肉を運動させてあげることが大切で、ベロ回し体操はその代表的なエクササイズ法です。

ほうれい線だけでなく美容にも様々な良い効果が期待でき、お金もかからないためおすすめの方法です。

ただ、舌回しだけでほうれい線を消すのはなかなか難しいことも多く、スキンケアなど他の対策と組み合わせていくことが重要です。

-ほうれい線のためのエクササイズ

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.