年齢別ほうれい線対策

30代になってほうれい線が!?30歳からのオススメ化粧品はこれ!

更新日:

30歳

 

見た目年齢を決める要素は肌の状態や体型、ファッション、髪の毛など色々とありますが、やはり中でも肌の印象は大きく、特にほうれい線は見た目年齢を大きく左右してしまいます。

そんなほうれい線やたるみが30歳を過ぎてから気になり出してしまったという人も多いのではないでしょうか。

30代から肌の悩みが増えてしまう原因はいくつかあり、40代になってさらにほうれい線が深くなってしまわないように、30代のうちから適切な化粧品で対策・改善をしていくことが大事なのです。

なぜ30歳からほうれい線が?

30代の肌

 

30代から50代の女性で、しわの中でも最も多い悩みが「ほうれい線」というアンケートもあり、外見から年齢を判断するときにほうれい線で判断するという人も割合が多いということもわかっています。

 

30歳からきになってしまうほうれい線は、40代や50代のほうれい線とは原因が違うこともあり、まずは原因を改善する必要があります。

 

肌の水分・油分の量が低下

年齢を重ねるごとに、肌の細胞どうしをつなぎとめるためのセメント役であるセラミドが減少してしまいます。すると今までどおりのスキンケアではどうしても乾燥してしまい、その乾燥がほうれい線やたるみを悪化させてしまいます。

 

顔の筋力が低下

実はほうれい線やたるみは、肌の表面の問題だけではなく、顔の皮膚を支えるための筋肉も関係しています。顔の筋肉が衰えてしまうと、皮膚を支えることができなくなり、その結果として、たるみ・ほうれい線が現れてしまいます。

 

日常のクセやダイエット

また、年齢関係なくほうれい線が出てしまう場合は、日常のクセやダイエットが関係していることがあります。例えば、左右どちらかだけの歯で噛んで食べる、寝るときの姿勢によって顔にシワができてしまう、頬杖をつくクセがあるといったことも関係しています。

>>片方だけのほうれい線が気になる場合はこちら

 

また、ダイエットによって急激に痩せてしまったり、太ったり痩せたりを繰り返すこともほうれい線をつくってしまう原因となります。

 

血液やリンパの流れが悪く

最後は血液やリンパの循環の悪化です。30歳を過ぎて肌の血液やリンパの流れが悪くなってしまうと、肌の代謝が悪くなり、大人ニキビができてしまったりするだけでなく、むくみやすくなってしまいます。

 

実はむくみもほうれい線を深めてしまう要因となるので、注意が必要です。

30代のためのほうれい線対策

30代化粧品

 

このように、30歳からほうれい線が気になってしまう要因はいくつか考えられます。ほうれい線をそのまま放置してしまって、40代になってさらに深く刻まれてしまったということにならないためにも、適切な対策を行っていきましょう。

 

顔の筋力をアップ!

表情筋が衰えてしまわないように、筋力をアップすることを意識しましょう。表情筋のトレーニングには色々とあり、自分に合った方法を見つけるのが続けるためのコツです。

 

グッズを買うのもいいですが、ペットボトル割り箸を使ったり、顔ヨガのようにほっぺたを膨らまさすトレーニングなどをすることもできます。

 

血液やリンパの流れをよく!

血行が悪くなってしまわないように、できるだけシャワーで済まさずに半身浴をするほうが理想的です。また、リンパ・血液の循環をよくするために、クリームを使ったリフトアップマッサージもおすすめです。

 

30代のほうれい線対策にオススメの化粧品!

30歳からのほうれい線対策としてオススメの化粧品は「ディセンシアのアヤナス」です。

アヤナスは実際に30代の女性に人気の化粧品で、

  • しわ・ほうれい線の改善において大切なコラーゲンを増やす成分が入っている
  • 浸透力の高いセラミドやヒアルロン酸が配合されている
  • クリームを塗りながらマッサージもできる

という特徴があり、まさにほうれい線対策としてはピッタリな化粧品です。1480円のお試しセットがあるのも嬉しいところです。

>>アヤナスの詳細はこちら

まとめ

ほうれい線は見た目年齢をグッと上げてしまう原因にもなるため、できるだけ早めに対策を始めることが大切です。30代の肌の特徴や日常のクセ・ダイエットなどが原因となってしまうことがあります。

40代になってさらにシワが深く刻まれてしまわないためにも、顔の筋力アップやコラーゲンを増やすためのスキンケアなど適切な対策を行っていきましょう。

-年齢別ほうれい線対策

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.