アスタリフト

アスタリフトはアレルギー体質でも使える?

更新日:

 

高い抗酸化力をもつことで話題のアスタキサンチンを使った化粧品として注目されているのが、富士フイルムのアスタリフトですが、カニやエビに含まれるアスタキサンチンを使っていることなどからアレルギー体質でも使うことができるか不安という人も少なくありません。

そこで、今回はアスタリフトがアレルギー体質でも使うことができるのかという点についてお話ししていきます。

 

アスタリフト

 

アスタキサンチンはアレルギー体質でも大丈夫?

まず最初にアレルギーの可能性がある成分としてアスタキサンチンがあります。アントキサンチンはサケや蟹、エビなどに含まれる赤色の色素で、美肌パワーがコエンザイムQ10の約1000倍ともいわれている今注目の成分です。

>>アスタキサンチンについてもっと知りたい方はこちら

 

実はこのアスタキサンチンにはヒスタミンの抑制作用があるため、むしろ食品やサプリメント、ドリンクから摂ることで、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和してくれる効果が期待できます。

果たして化粧品として使う場合は問題ないのでしょうか?

 

カニ・エビアレルギーでも大丈夫?

基本的にアスタリフトに使われているアスタキサンチンはエビやカニから抽出された成分ではなく、ヘマトコッカス藻という緑藻から抽出された成分です。

 

また、カニやエビのアレルギーの原因はキチン・キトサンという殻に含まれる成分が原因となっているためアスタキサンチンが配合されているからといって使えないというわけではありません。

ということで、甲殻類アレルギーだからといってアスタリフトが使えないというわけではありません。

 

ただしアスタリフトホワイトはアレルギーがでる可能性も

アスタリフトには肌のハリを回復することでしわやほうれい線ケアとして効果的なベーシックな化粧品と美白効果を重視したアスタリフトホワイトがあります。

 

アスタリフトホワイトの場合はベーシックと異なり、オキアミなどからアスタキサンチンを採取しています。そのため、甲殻類アレルギーの場合はアレルギー症状が出てしまう可能性もゼロではありません。

不安な場合はまずはパッチテストから

ということで、ベーシックなアスタリフトの場合、アレルギー症状に対してそこまで神経質になる必要はありません。ただ、アレルギーの症状は個人差が大きいので絶対に大丈夫と言うことはできません。

 

アスタキサンチンの他にもコラーゲンなどアレルギー反応を起こしてしまう可能性がある成分が含まれているため、不安な場合にはまずはトライアルセットなどから試して事前に二の腕などでパッチテストを行ったり、使う前に医師に相談するようにしましょう。

>>アスタリフトベーシックのトライアルセットの詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。アスタリフトはかなり強力なアンチエイジング化粧品なので、アレルギー体質の場合不安になってしまうかもしれませんが、アスタリフトベーシックの場合甲殻類アレルギーだからといって使えないということではありません。

ただ、肌に赤みが出てしまったという口コミもあるので、不安な場合は事前にパッチテストを行っておくようにしましょう。

 

-アスタリフト

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.