グッズを使った改善法

ほうれい線にマウスピースは効果ある?

更新日:

 

ほうれい線を予防・改善するためには、口まわりや頬の筋肉を鍛えるということが必要になります。表情筋のトレーニング法はいくつかありますが、グッズを使った方法としてメジャーなのが、「マウスピース」です。今回は、このマウスピースの効果とおすすめのマウスピースなどをご紹介していきます。

 

517X0Vda1SL

 

マウスピースの効果

ほうれい線を改善するには、顔の筋肉を衰えさせないことが大切です。表情筋を鍛えるトレーニング法はたくさんありますが、マウスピースを使うことによって、バネの力で内側から左右均等に鍛えることができます。

 

頬筋や口輪筋を鍛えることで、ほうれい線改善やフェイスラインの引き締め、口角が上がる、といった効果があり、左右均等に力が加わることで、歪みを矯正する効果もあります。

 

おすすめのマウスピースは?

ほうれい線対策のためのマウスピースとしてロングセラー商品となった「スリムマウスピース」が有名で、あの吉本の美容番長シルク姉さんもおしている方法です。

 

バネの強さとして、「レギュラー」、「ストロング」、「スーパーストロング」があり、弱いものから始めてもいいですが、効率的に鍛えられるストロング以上がおすすめです。また、シルク姉さんとスリムマウスピースがコラボした商品なんかもあります。価格も1000円弱と比較的リーズナブルなグッズです。

 

これを口にフィットさせ、「い」と「う」の口を繰り返すことで、運動して鍛えることができます。1日に3分を目安に行います。

 

スリムマウスピースの口コミ

Amazonの評価は5つ星のうち3.4と悪くはなく、家事やお風呂などなにかをやりながらできるという手軽さが評価されているようです。

逆に悪い口コミとしては、一ヶ月間続けたけど効果がなかった、逆にほうれい線が目立った気がするといった声もありました。

 

効果は人それぞれのようですが、トレーニングをしたことで余計ほうれい線が目立ってしまうことがないように、普段から肌が乾燥しないように保湿ケアしておくことが大切です。

まとめ

以上がマウスピースを使ったほうれい線対策となります。効果は人それぞれですが、これだけでほうれい線を消すのはなかなか難しいようです。ただ、普段あまり表情筋を使わないという場合にはおすすめの方法で、これと肌のハリや弾力をアップさせるためのスキンケアを継続して行っていくようにしましょう。

 

-グッズを使った改善法

Copyright© ほうれい線対策ガイドブック , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.